RECENT ITEMS

  • random image

    APPLEBUM DELIVERY INFO…
  • random image

    BACK CHANNEL DELIVERY INFO…
  • random image

    INTERBREED DELIVERY INFO…
  • random image

    NINE RULAZ LINE DELIVERY INFO…
  • random image

    APPLEBUM DELIVERY INFO…
  • random image

    BACK CHANNEL DELIVERY INFO…
  • random image

    CARHARTT WIP DELIVERY INFO…
  • random image

    CARHARTT WIP DELIVERY INFO…
  • random image

    APPLEBUM DELIVERY INFO…
  • random image

    BACK CHANNEL DELIVERY INFO…
  • random image

    RUN THIS TOWN - DJ MARZ / DJ HIROKAZU / DJ ANYU
  • random image

    伊達祭Tシャツ、タオル販売開始いたしました!
  • random image

    INTERBREED FUNK BEARシリーズ再入荷いたしました!!
  • random image

    NINE RULAZ LINE DELIVERY INFO…
  • random image

    APPLEBUM DELIVERY INFO…
  • random image

    BACK CHANNEL DELIVERY INFO…
  • random image

    CONVERSE CONS...
  • random image

    adidas Originals NMD R1
  • random image

    APPLEBUM DELIVERY INFO…
  • random image

    BACK CHANNEL DELIVERY INFO…

2015.12.7  ⁄  by MaR
-伊達祭-ARTIST 紹介〜GUAN CHAI編〜

 

等身大の視点で生み出すリリックと歌声で、心に沁み込むシング・ジェイ・スタイルを確立。

アーティストのみならず、トラックメイカー、ミュージシャンとしても活躍する”音の職人”

 

独自のシング・ジェイスタイル…

長くサウンドマンとしての活動を経て、

2000年マイクを握り始めるやいなや横浜で行われたDeeJayコンテストで優勝。

MIGHTY CROWNのレーベルLIFE STYLE RECORDSから

理想の未来を力強く歌った「もうじき」でレコード・デビュー。

高く広く通る声で放つまっすぐなメッセージと熱いヴァイブスで幅広い層から支持されている。

身近な日常から生まれるシンプルなリリックが、

独自のシングジェイスタイルで繰り出されるそのステージは、

常にどこかせつなくて温かくて、心を打つ。

GUAN CHAIはそんな等身大にして無限大のアーティストである。

 

横浜レゲエ祭2004の開催にあわせてリリースされた

MIGHTY CROWN FAMILY『DANCEHALL FIESTA?レゲエ祭のテーマ』にも参加、

カップリングで収録された”困難も多いが信じる者同士、

力を合わせて進んで行こう”と歌うソロ・チューン「BIG SHIP」は必聴。

その後も数々のコンピレーションなどに参加。

ポジティヴで芯のあるメッセージを、着実に日本中へ浸透させていった。

 

一方音作りのほうでも活躍中で、

オケから歌までセルフプロデュースした「どっちなんだ」(BAY SQUAD)をはじめ、

LIFE STYLEレーべル、FIRE BALL/PAPA Bのアルバムなど、

MIGHTY CROWNプロデュースの作品等ではトラック・メイカーとしても活躍。

SAMI-T(MIGHTY CROWN)と二人のTC MOVEMENTS名義で、

ZEEBRA、クレイジーケンバンドなど他アーティストのトラック制作、

リミックスなども手がけている。

 

またFIRE BALLのオリジナル・バンドJUNGLE ROOTSのライブでは

MPCオペレータとしてツアーにも同行するなど、

レゲエのフィールドで、その才能をマルチに発揮している。

 

2007年、満を持して完成されたファースト・アルバム『HEART BEAT』がついにリリース。

それまで現場でしか聞けなかったフロア・ヒットはもちろん、

アルバムのためにファミリーとよりをかけた新曲まで、

トラックやテーマとともにバランスがとれた、

まさにGUAN CHAIの今がつまった、

ファーストにしてベストの域といえる傑作であり、必聴の1枚である。

 

 

 

 

マイティークラウン・エンターテイメント