RECENT ITEMS

  • random image

    HAIGHT ft. RAT HOLE STUDIO
  • random image

    BACK CHANNEL × PRILLMAL
  • random image

    LEVI'S - TYPE 1 Engineer coat
  • random image

    APPLEBUM - Reversible Knit Cap
  • random image

    「Posse’20 Hat」
  • random image

    Back Channel New Release
  • random image

    BACK CHANNEL - AVIREX
  • random image

    CLARKS ORIGINALS
  • random image

    Elite Performance
  • random image

    Ghostlion Camo Socks
  • random image

    CRSB
  • random image

    “Kitsune Boy” BLACK STORE Limited Collection
  • random image

    「Juice」
  • random image

    HAIGHT ft SUNKAK
  • random image

    Back Channel 2020 FALL & WINTER COLLECTION
  • random image

    Set Up Room Wear
  • random image

    Quartet
  • random image

    HAIGHT ft RAT HOLE STUDIO
  • random image

    APPLEBUM「Sunglasses」
  • random image

    "NAMIDARUMA"

2015.12.6  ⁄  by MaR
-伊達祭-ARTIST 紹介〜PAPA B編〜

 

80年代後半からレゲエDJ…

80年代後半からレゲエDJ<PAPA BON>として地元札幌を中心に活動。

93年に渡米、ニューヨーク/ジャマイカで長期滞在。

この間もJap Jam、Thunder Gateなど当時台頭したジャパニーズ・レゲエ・レーベルから

7インチシングルをリリースし、その存在が話題を呼ぶ。

98年Rockers Islandから12インチ「傷心症」、そしてPushimやRyo The Skywalkerなども

参加したアルバム『Sword Man』(CDはBandai)を完成し帰国。

その後、日本全国でのライブ活動、あらゆるレーベルからのリリースなど

常にシーンの真ん中に存在し続けてき ている。

2001年ユニバーサルからマキシシングル「WHO AM I」リリースを機に

DJ名をPAPA Bと改める。

 

Papa Bの魅力…

Papa Bの魅力は、毎回変化球のようにくり出される斬新なアイデア溢れるテーマ、

たたみかける早口トークや歌心あふれるメロディーラインなど緩急極めたフロウ、

常に意表をつき時にはコミカルな言葉をもりこみながら

実はしっかりと社会を見据えている深いリリックにある。

またライブでは、小さなクラブのラバダブから大きなステージのバンドショーまで、

それぞれの味を生かして自身を演出。

レゲエ・ディー・ジェイとは、を体現する存在としてファンのみならず

同じアーティストや全国のサウンドマンからも

リスペクトされる稀有な存在となっている。

 

MIGHTY CROWNに参入…

2003年11月よりNY時代からの仲間であるMIGHTY CROWNに参入。

地元札幌とMIGHTY CROWNのベースである横浜を行き来しながら

本格的にレコーディングを開始。

2004年6月フル・アルバム『NEO ENTERTAINER』をリリース。

実に6年ぶりのアルバムとなった本作は、

パフォーマンスでの評判を倍増して実証した名盤となった。

以降LIFE STYLE RECORDSからはこれまでにシングル4タイトル、

アルバム5タイトルをリリースしている。

常に新しいスタイルを生み出しながら、どの曲にも共通する圧倒的なオリジナリティ。

PAPA Bは、自分のスタイルを貫きつつ万人にレゲエの楽しさや自由さを届ける

稀代のアーティストである。

2008年、レゲエ・Dee Jayとして活動20周年を迎え、

ますますその刃を尖らせ光らせ続けてきている。

 

日本のダンスホールレゲエ黎明期から現在までオンリーワンのスタイルで活躍し続ける

トップ・エンターテイナー。

人生を真剣に生きている人ならば、必ず彼の歌が人生の糧になるだろう。

 

 

 

 

マイティークラウン・エンターテイメント